タイムラプスまた失敗

タイムラプス好き

私はyoutubeでよくタイムラプスを見ます。美しいし、飽きません。

自分でも撮ってみたくなり、キャンプに行くと余っているカメラで実験してみたりしています。

大失敗

今までタイムラプスは何回かやってみたのですが、人に見せられるレベルではないです。

今回見せられるとかそんなレベルではなく、まったく見れないものが撮れました。

ただ、RAWで撮っていたので、現像ソフトで見るとそこそこ画像を持ち上げられそうなので、全部現像して動画にしてみることにしました。

DXO OpticsPro11

私は現像にDXO OpticsPro11を使っています。今はPhotoLabという名前ですね。

最近のレンズとかカメラを使ってないので古いままで困りませんので、古いまま使ってます。

新しいレンズとかはPhotoLabでしか対応しないらしいのですが、困っていません。


なんとか見れるレベルになってる!やるじゃんDXO!。

RAWとDXO現像から動画にしたものの比較

動画はこちら

夜中にたまに光っているのは車が通っているときです。森の中のキャンプ場だったのですが、このセンスの無さには改めてびっくりします。天気も悪かったし。(星撮りたかったんです。汗)

DXOならなんとかなる

RAW現像もめんどくさいですが、DXOのいいところはAUTOでまとめて一括現像ですね。かなり時間かかるけど・・・。

surface pro4(i5)で、DXO標準+Prime設定を使って400枚現像(pana GX8)で3日くらいかかります。なんとなく熱で遅くなってる気がしますが。

今回はpana gx7で1300枚をXeon E5マシンで4時間でした。DXO使いはE5とかi9じゃないと厳しいですかね。D850とかの高画素マシンだとさらに厳しそう。

現像で14core/28threadが100%て、なかなか気持ちがいいです。Gちゃんとマルチコア使いきってくれて、他の作業も重くならないDXOのソフトは、ちゃんとしたプロが作ってくれてるんだなぁと思います。(GPUも使い切って速く終わってほしいけど)