禁煙外来と後遺症

禁煙はできた

禁煙して1年以上たった。禁煙した時の内容をメモっておこうと思う。

会社を上げての嫌煙もひどいものだ。建物中はすべて禁煙。喫煙所は外建物外にある。 20階とかからタバコ吸いに来るとスゲー時間かかるんだろうな。 私は低い階数の部署(儲け低い)で良かった。 禁煙デーかなんかしらんが、この喫煙所も閉鎖することがありかなりイラついた。

もうどこでタバコ吸っていても謎の罪悪感があるし、家は禁煙だし、さすがにもうやめるかと思い禁煙を始めることにした。

禁煙チャレンジその1

まずは、普通に禁煙。日持たず。

たぶんこの禁煙方法で20回以上失敗しています。

禁煙チャレンジその2

ニコチンガムを使ってみました。

この頃に吸っていたタバコは1mg、このニコチンガムのニコチン量は16mgくらいだったと思います。

海外からの輸入(国内よりも安いから)で買いましたが、ものすごい眠気に襲われ仕事ができなくなり断念・・・高かったのに。

高いので、半分にしたり、4分の1にしたりしてみましたが、傾向は変わらず。他の成分で眠くなってたりして・・・。

合計で1週間くらい禁煙できたでしょうか・・・。

禁煙チャレンジその3

禁煙パイポみたいなやつで、ニコチンが摂取できるものを海外から輸入しました。これは眠くなりません。

・・・ですが、タバコを吸ってる感が全くなく、吸っているのに煙が出ないので欲求不満になりました。

これも高かったのに、一週間持ちませんでしたね。

禁煙チャレンジその4

前回吸っているのに煙が出ない感じが不満だったので、葉巻にチャレンジしてみる。

葉巻は煙を肺まで入れないで楽しむもの。これはこれで良いのだけれどやっぱりタバコとは別物ですね。

安物はまずいし、チョコみたいなやつとかバナナの香りがするやつとかスゲー高いし。

葉巻でチョコとかバナナがぁ・・とか言ってるひとチョコとかバナナ買った方が安いの知ってるかな?

禁煙チャレンジその5

そろそろ自分で決めたことが達成できないダメ人間のイメージが出来上がってきたところで、医学の力にすがることにしました。

そう、禁煙外来です。

病院に行くと、薬を使って禁煙するという説明を受けます。薬の名前はチャンピクスというものです。

チャンピクスの説明を受けていて、面白い副作用がありました。「悪夢」です。

・・・え?悪夢???

クリニックの先生は悪夢と言っていたけど、薬の説明には「普段と違う夢を見る」となっていました。

チャンピクスの服用が始まって、悪夢というワードが深層心理に焼き付いていたのか、悪夢を見ることになりました。小学生のころに繰り返し見た怖い夢でした。

怖い夢は数パターンあり、紙袋かぶった人に追い掛け回されるとか、戦場で狙撃されて死ぬとかの夢です。

この夢は毎回内容が決まっていて、ここの角を曲がると撃たれて死ぬんだよな・・・「ほら死んだぁ!」みたいな感じが続き、とても懐かしくて、夢を見るのが楽しみになってたりしました。撃たれて死ぬ夢は、死ぬときに鼻の奥で血の臭いがする、臭い付きの夢です。

チャンピクスを服用して2週間くらいたったころから、タバコを吸っても落ち着いたり、集中したりの効果が全くなくなりました。脳がタバコ吸っても報酬をもらえなくなったのを実感し始めました。

チャンピクスを服用して3ヶ月くらいたったころから、タバコの臭いが苦手になり、脳がタバコを拒絶するようになってきたという感じです。

朝のラッシュ時に電車内でタバコ臭い人が目の前にいる状態で電車が止まったことがありました。 もうタバコ臭くてタマラナく、30分くらいして閉じ込められたあとすぐに降りましたが、腰が抜けた感じになりました。この日は会社をお休みしました。

後遺症?

禁煙して1年くらいたって、電車内でタバコ臭い人がいて再度腰を抜かしました。この日も休みました。

私の脳はタバコのにおいが全くダメになってます。体がおかしくなるくらいに。タバコを目の敵にしているような人がいますが、私と同じように元喫煙者だったりして。

それにしてもタバコ臭さはタバコ吸わない人にはテロみたいなものだったんですね。吸ってる時にはは気が付きませんでしたよ。みなさんすみません。

タバコをやめてみて

タバコをやめてみて思いますが、タバコを吸わないのはかなり自由です。これは今までタバコを吸わされていたんだなと本当に思います。

タバコの残り本数のカウントや、タバコが売っている場所の把握、ライターの残量と予備、長い会議の前の吸い溜め、会議中とか運転中(禁煙車)のニコチン切れ・・・これらから解放されました。

まぁリンゴ食べたことない人にリンゴの味を説明してもわからないでしょうかから、伝わらないと思うけど。

そういえば楽しい「悪夢」は見なくなったな